実験方法を書くのが苦手な人は少ないでしょう.でも,簡潔に,適切に書ける人は少ないのではないでしょうか?ダラダラ長くなったり,必要な情報が抜け落ちたり,していませんか?

実験方法は簡単に書ける!!

実験レポートにおいて,実験方法を書くことはもっとも簡単です.実験の手順を正確に,後々に,未来の人が,再実験できるように丁寧に書きます.

結線図やダイヤグラムなどを記載することによって,理解を進めるようにします.実験に用いた,実験器具,測定器,気温,湿度,気圧などは再現可能なように,記載してください.

実験方法を書くときに,実験レポートの部品内の,測定機器の測定精度も,しっかりと把握しておいてください.

まとめ

実験方法は,実験の手順を正確に,後々に,未来の人が,再実験できるように丁寧に書きます.結線図やダイヤグラムなどを記載することによって,理解を進めるようにします.

考察を考えるときに必要となる,測定機器の測定精度について把握しておくと考察を書くときにスムーズになるでしょう.

未来の誰かが読むことを前提に書きましょう!!
他の人が読んでわからなければ,実験レポートの意味をなしません.