問題点,解決策がわかって初めて役に立つのでは??

考察は,問題点を見つけて,解決することが,最終目的ではありません!!考察から,提案をし,さらに良いものにしていくことで,初めて役に立つのです.

問題点の確認と解決策の提案・検証を行う.というのは,どういうことかを説明します.ここは最後になると思います.

考察しても,検証できなかったこと,測定装置の都合で測定できなかった,理論的に詳細なモデルを再構築する必要があるなど,再実験をしても,解決できない問題を発見し,今後に実験する際はこうしたら良いのでは!!と言う提案をしましょうと言うことです.

100Aの電流を流せないのであれば,高級なプローブや測定装置を購入すると言う提案だけでなく,回路に流れる電流を分流するなどの工夫で,簡単に測定できるのでは??と言う提案などが良いかと思います.

真空状態で測定すべきとか,温度が0.00001℃も変わらない条件でやるべきとか?無理な提案はしても,難しさを増すだけなので,簡単にできる提案をしましょう.

考察は,実験レポートの中で一番注目されるところと思います!!

当たり前ですが,提案に対する検証も忘れずにお願いします.

未来の誰かが読むことを前提に書きましょう!!
他の人が読んでわからなければ,実験レポートの意味をなしません.