理論結果はあっていますか??

理論結果は合うものと思っていませんか?絶対に合うなら,実験する必要ありません.でも,まったく合わなくても,使った理論が間違っていることになります.結果理論との比較する.というのは,どういうことかを説明します.

ここは比較的簡単です.なぜなら,一部は,もう既にどうなるかを予想しているからです.理論から予想される誤差の確認するのページで,あらかじめ理論から外れそうな誤差については検討を終わっているから,その検討に従って,考察してください.

その他の,誤差についても,ある程度機械的に処理できると思います.誤差の種類を特定して,原因について検討してください.

もちろん,余りに理論と異なる場合は,再実験してみてください.

未来の誰かが読むことを前提に書きましょう!!
他の人が読んでわからなければ,実験レポートの意味をなしません.