過去の測定結果と似てますか??

過去の実験レポートを写せということ??そうではないのです.

測定結果を過去の測定結果との比較する.というのは,どういうことかを説明します.

最も簡単な考察です.過去のデーターとの比較です.以前の測定データーと異なる部分を考察します.その際,全く同じと思われる,実験条件で,異なる結果が出ている場合は,温度や湿度,圧力を疑ってください.特に,湿度は意外に大きく結果を左右する場合がありますので,ご注意ください.

また,他の比較では,線形の報告が成り立つかを,確認してください.オームの法則であれば,抵抗が同じで,電流が2倍になれば,電位差が2倍になっているのか?電位差も2倍になっている場合は,線形が成り立っています.

また,どの程度まで,線形かを考察するのも必要かと思います.電流が何倍まで,線形システムなのか?100A流しても大丈夫か?

未来の誰かが読むことを前提に書きましょう!!
他の人が読んでわからなければ,実験レポートの意味をなしません.