有効数字を見れば,優秀さがわかる?

有効数字を見れば優秀さがわかる??ドキッとしませんでしたか?というよりか,何も考えていない人かどうかがすぐにわかるということです.見られていますよ!!

たとえば,1÷3=0.33333333333333333333333333333333と書くと,どう思いますか?

こんなことはしませんよって言われると思います.エクセルで表を作った時やグラフ内に近似線を引いた時の式の有効数字はたいていの場合,多くの桁数が並んでいることがあります.ここに気を使わない人は,実験レポートについて,特に測定精度について,何も考えていないと思われても仕方ありませんね!!

一度,こんな風に思われてしまうと,この印象を払しょくするのはとっても難しいので,ご注意ください!!有効数字は,使った測定装置測定方法は何桁目まで補償できるか?を表しており,極めて大事なものです.もう一桁測定するには,どうすればよいかなど,優秀なエンジニア,研究者は常に考えています.

この取り組みが,エンジニアリングを進化させてきたと思います.なので,有効数字は実験レポートの中では大事なものとなります.

以下のようにまとめておりますので,参考にしてください.

  1. 有効数字とは
  2. 有効数字の表記
  3. 有効数字の計算

未来の誰かが読むことを前提に書きましょう!!
他の人が読んでわからなければ,実験レポートの意味をなしません.