日本語はほんとに難しい!!

実験レポートの日本語はほんとに難しいと思います.どこをどういう風に,端的に説明することは難しいです.

まず,感想文ではないです.また,未来の人のために書きます.

なので,口語調ではない(話し言葉ではない)です.文語調で(書き言葉)で書いてください.ですます調,もしくは,である調で統一しましょう.随所に織り交ぜるのは,上級者になってからにしてください.

はじめは,ですます調で進めるのが良いかと思います.また,主語を飛ばす人が多いので,意識して書いてください.これは,英語にすると書けなくなるので,すぐにわかります.英語の論文を書くと,文章がとてもうまくなるのは,このせいだと思います.

どんどん出てきますが,もう一点だけ,1つの文章には1つのメッセージにしてください.

例えば,電圧の上昇は,電流の増加に起因すると思われるが,抵抗の増加も原因の1つかとも思われる,,,

しんどいですね.せめて,電圧の上昇要因は2つある.第1は電流の増加です.第2は抵抗の増加です.両方の関係は不明であるが,,,との方が,良いと思います.

未来の誰かが読むことを前提に書きましょう!!
他の人が読んでわからなければ,実験レポートの意味をなしません.