偶然なのに誤差??

系統的ではない,偶然に発生するのも,誤差です.実験において,偶然誤差は必ず発生しますが,具体的にはわかりにくいように思います.

偶然誤差とは,系統誤差とは違い,系統的でなく,傾向を持たないような,偶発的に発生してしまうものです.系統的ではないので,測定手法を改善することによっては,軽減することは難しいと考えられています.どこが原因かわかっていれば,修正しますよね.

それがわからないから,偶然なのです.

しかしながら,回数を増やすなどして,統計処理を行うことによって,偶然誤差の傾向を読み取ることができる場合もあるので,測定の時点で,検討されることをお勧めします.

未来の誰かが読むことを前提に書きましょう!!
他の人が読んでわからなければ,実験レポートの意味をなしません.