誤差はもういらない??

誤差とは,測定値と真値との差です.でも,真値はだれもわからないので,現実の運用は,測定の代表値,例えば,平均値などを用いています.

わからない真値をもとにした,誤差を評価するのは,問題ではないか??と言われていました.そこで,新しい概念である,不確かさ,が提案され,採用されて来ています.一方で,誤差は現在も使われておりまして,いろいろとまとめ方があるようです.

エンジニアや研究者などの議論で使われていますので,理解しておいて,損はないと思います.以下のようにまとめておりますので,参考にしてください.

  1. 誤差の種類
  2. 系統誤差
  3. 偶然誤差
  4. 計算誤差

未来の誰かが読むことを前提に書きましょう!!
他の人が読んでわからなければ,実験レポートの意味をなしません.